朝3分の寝たまま操体法

「朝3分の寝たまま操体法」言うまでもなく、2004年7月に初版が発行された、私の唯一の著作物です。

もう9年も前のことになるのですね、それが版を重ねて今年の8月に第10冊が発行されました。

累計で2万部を超え、新書としては異例のロングセラーになっているそうです、本当にありがたいことです。

この本が書店に並んでいる頃に手にとって頂いた方は、多分講談社のプラスα新書のコーナーをこまめにチェックされていて、装丁に描かれた何種類かの体操のような絵と、朝3分という手軽そうなタイトルを見て興味を持っていただいたのだと思います。

そういう方には、中身を読んでもなかなか操体法の実技のページが出てこず、ペラペラめくってそういうページを探されたことだと思います。

申し訳ないですが、この本は元々そういう健康志向の方へのハウツーを指南することを目的として書いたものではありませんでした。

操体法を学び、それをベースにして日々実践してきた私の体への想いを、一冊の本にまとめたかったというのがコンセプトだったのです。

ですからタイトルはもちろん操体法の実技に関しても、最初の原稿の中には全く含まれていませんでした。

それが以前にも書いたとおり、それだけでは売れないということで、いろいろと葛藤がありながも、最終的にはああいう形で実技も入れタイトルもそれがメインのような印象を与えるものになってしまいました。

そういうわけで、当初は実技の説明が少ないというご意見もいただいていたようでしたが、全体を通して読んでいただいた方には、私の思いが伝わったようで嬉しい感想もたくさんいただきました。

私のような仕事をしている方の中には、次々と著書を発表される方もいますが、私の場合は後にも先にもこの一冊だけとなっています。

先日Twitterで『TSTさん』から、「あの著書以降の予定はありませんか」というお問合せをいただきました。

たとえ一冊でもこれだけ増刷が続いていれば、9年も経ったのですから続編なり新しい何かを書かせてと、出版社が思わないのかなと読者の方が考えても不思議ではないですよね。

これだけ出版不況が言われている昨今ですから、大きな数ではありませんが、確実に読者を得られそうな期待が持てれば、やって見る価値はあると思うのですが。

と言いながら、これまでもそういう話はないことはなかったのですが、私の方にやる気がないということで出版社の方で諦めてしまったのだと思います。

私がスポーツの世界にどっぷり足を突っ込んでしまったので、操体法を学び体の不調に対応する一施術家としての側面が薄れてしまったため、第二回西本塾の参加者も、施術家の方よりサッカーの指導者の方の方が圧倒的に多くなっているのだと思います。

本当は施術家の方や、興味があれば一般の方にも参加していただきたいと思っているのですが、まだまだ時間がかかりそうです。

ただこのブログを読んでいただいている方の中には、サッカーが好きでその関係からこのブログにたどり着いた方も多いとは思いますが、まずはご自分の健康管理に役立つ内容はないのかと、気にしてくださっている方もたくさんいらっしゃると思うのです。

いつも応援のコメントをいただく『福田さん』も、ご自分が勉強し、ご自分だけではなくご家族の健康指南役にならんとされているようです。

もともと操体法というのはそういうものだと思います。

私でなくてはできない、何年も修行しなければ習得することができないというものではなく、まずは体の仕組みを知って、軽い痛みや不都合など、すぐに病院に行くほどではないけれどという、いわゆる不定愁訴と言われるような状態なら、自分で対処できるようになるために最も適した方法なのではないかと思います。

もちろん仕事として、人様の体に対して施術をするということになれば、そう簡単にはいかないと思いますが、ご自分やご家族のためにという気持ちなら、十分使っていただけると思います。

事実、私の師である、亡くなられた渡邊栄三先生の勉強会には、施術家を目指す私のような人間だけではなく、先生の施術を受け、ご家族にもやってあげたいという、まさに自分がこんなに気持ち良くなったのだから、それを伝えてあげたいという優しい気持ちから参加されている方もたくさんおられました。

カルチャーセンターの講師も務められていたと思います。

関東は遠いですが、そういうご希望にもお応えできるような講習会も開催できれば良いのですが。

まずはここでの仕事を軌道に乗せ、外に出ていける基盤を作らなければなりません。

そして、本来の意味での健康管理のお役に立てる内容に特化した書籍も、皆さんの後押しがあれば考えなければなりませんね。

どんな形でも、私の経験や知識を残さずどんどん広めていきたいと思います。

スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

Author:西本 直
1993年、Jリーグサンフレッチェ広島を皮切りに、社会人野球三菱重工広島・協和発酵・ヴィッセル神戸・川崎フロンターレ、そして広島カープ佐々岡真司投手など、プロアマ問わず競技レベルのスポーツ選手から一般の方まで、トレーニングやメンテナンスの指導を行ってきました。
その経験と知識の蓄積を「西本理論」としてまとめ、一人でも多くの方に実践していただくことが、これからの私の使命であると信じ、このブログから発信していきます。
私の理論はスポーツ選手のみを対象としたものではなく、ビジネスマンや家庭の主婦まで老若男女すべてに当てはまる不変のものです。
指導や講演のご依頼も受け付けています。
実名でツイッターも書いていますので、チェックしてみてください。
また、2013年9月9日にConditioning Studio 操をオープンしました。こちらもご覧ください。
また、遠隔地にお住まいの方を対象とした動き分析とアドバイスを行っています。
詳細は「スタジオ操」のホームページ内の「遠隔サポート」をご覧ください。
西本塾を深める会を9月10日(日)に開催を予定しています。
詳細はstudio操のホームページ内の「講習会情報」をご覧ください。

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR