今年やらなければいけないこと

2月も終わり、もう春3月に入っていますがまだまだ寒く、ここ広島でも今朝は小雪がちらついていました。

昨年来、思わぬご縁でサッカーに関する様々な分析を依頼され、私の視線には選手の動きがどう映るのかを言葉に表す作業をさせてもらいました。

現場を離れ、いちスポーツファンとしてのテレビ観戦ではありますが、気楽な気持ちで家族と一緒にワーワー言いながら楽しむことができると思っていたのですが、なんやかんやで結局今まで以上に真剣に選手の動きを追うような見方になってしまいました。

昨夜行われたサッカー日本代表の試合も、初めから勝ち負けはまったく度外視して、一人一人の動きを追うことになっていました。

昨年から行っている「西本塾」では動き分析を通り越して、実際にどういう動きが行われているのか、実際に体験していただき、それぞれの立場で活かしてもらえるところまで指導させていただいていますので、それらを体験した方々は、きっと「今のプレーがあの時の動きか」、と画面を見ながら頷いていただけているのではと思います。

もちろん私も同じですが、上手くいったプレーはある程度分かっていただけるとして、上手くできていないプレーに対しての改善点やその方法まで見つけることができなければ、新たな視点を求めて集まっていただく皆さんに申し訳がありませんので、より集中して画面を見ています。

昨年は年初から、仕事としてサッカーに関わりましたので、スカパーでJリーグを見られる契約にしていましたが、チームを離れた瞬間に契約は打ち切ってしまいました。

しかしまた、昨年とは違った視点でサッカーを見る必要に迫られ、改めて契約し見られるようにしました。

外から見てああだこうだと言うのはある意味簡単で無責任なことは、中から見ていた時に十分わかっていますが、外からしか見えないことや、外からだから言えることもあると、今は思っています。

現場や選手自身から、直接意見を求められることはないとは思いますが、内緒でもいいですから、だれか自分のプレーに対して意見を求めてくれたり、トレーニングのアドバイスを求めてくれたりしないでしょうか。

一定以上の能力は持っているはずです、動き作りのきっかけをつかめば、プレーの質が変わってくることは明らかだと思います。

実はすでに二人の選手から、トレーニングキャンプ中の動きを、スマホの動画で送ってもらい、アドバイスをさせてもらいました。

便利な世の中になったものです、インターネットを通して様々な種類の機械を使って動画を送ってもらえば、スポーツ動作に限らず色々なことが指導できそうな気がします。

西本塾に参加していただいた札幌の諏訪さんからは、ゴルフの練習場で撮った動画を何度かユーチューブで送っていただき、アドバイスをさせていただきましたが、後ろでゴチャゴチャ言われるより、アドバイスをされたポイントに集中できて、自分には合っていたレッスンの方法だったと感想をいただきました。

確かに私が後ろに立っていたら、機関銃のように言葉が飛び出し、練習にならないかもしれませんね(笑)

人の動きを見る、分析というと大げさですが、どうしてその動きをしている選手が、超一流と呼ばれているのか、他の選手とどこが違うのか、そういう見方をどうしてもしてしまうのです。

どうして自分にはそう見え、そう思うのか、その物の見方を、「自分にはこう見えるとしか言いようがない」、ではなく、もう少しわかりやすく整理して、皆さんにお伝えすることで、選手として指導者としての幅が広がるのではないかと考えています。

昨年から始めた「西本塾」、回を重ねるごとに伝える内容に深みが増し、新しい視点が加わり、同じ内容でやっているつもりではありますが、自分の中では確実に変化しています。

5月には札幌開催の準備が進んでいますが、ここ広島の「conditioningstudio・操」で行っている西本塾は、自分のためにもスケジュールを定め定期開催を目標にしたいと思っています。

現場からの要請がない以上、私自身がチームや選手を直接指導し、皆さんの前に結果を示すことができる機会はほんのわずかなものになります。

そうであるならば、私の思いを伝え共感し、共有していただく方を増やしていく以外に、私の知識や経験を広く知っていただき、実際に現場に役立てていく方法がないと思うのです。

今のこの情熱が続く限り、一番苦手だった人に伝えるという行為を、今年は何とか頑張ってみようかなと思います。

昨日もテレビを見ながら、この選手にはこんなアドバイスをしてみたいなとか、どういう意識で動いているのか話を聞いてみたいななどと、実現不可能だとは思いながら、妄想してしまうのでした。

日本が強くなってほしい、ひいきの選手にもっと活躍してほしい、みんなそう思っていると思います。

今月は「西本塾を深める会」来月は「第4回西本塾」を行い、5月には北海道東北地区の方を対象とした「第5回西本塾イン札幌」と動きを加速していきます。

昨年末にお約束していた、一般の方を対象とした「操体法をアレンジした西本流健康法」の講習会を、関東いや、お世話になった神奈川県内で行うことも、頭から消えているわけではありません。

場所の問題さえクリアできれば、必ず馳せ参じますので、もうしばらくお待ちください。

できれば今日中に(といっても出産を間近に控えた長女に管理してもらっているのですが)、今後の西本塾の予定と4月開催分の告知を、ホームページにアップしますので、詳しくはそちらをご覧ください。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

はじめまして。
タイミングが合わずまだ一度も西本塾に参加したことがないのですが、施設で指導してもらうには一度西本塾に参加してからのほうが良いのでしょうか?
  • 2014-03-09│18:21 |
  • 林 URL│
  • [edit]
Re: No title
お問い合わせをいただきありがとうございます。
土日の二日間をかけて行っております。
二日とも9時5時で行いたいのですが、遠路来ていただく方から、当日の移動で9時には間に合わないという方があり、土曜日は10時からとしました。
もし参加者全員が9時でいいという回があれば、1時間でも多く話をしたいので、9時からやりたいと思っていますが。
土曜日は終了後に懇親会を行うことで、皆さんとざっくばらんに話ができる楽しい時間となり、希望者の方のみの参加ではありますが、次回以降も行いたいと思っています。
二日目は5時で終わりにしています。
その後は、帰りの時間の許す限り、質問等していただいても結構です。
ご検討いただければと思います。
  • 2014-03-08│11:38 |
  • 西本 直 URL│
  • [edit]
No title
西本先生
はじめまして。埼玉県在住の高橋と申します。柔道整復師です。
半年ほど前に「Number」の記事で西本先生の存在を知りました。その後、『朝3分の寝たまま操体法』やブログを読ませて頂き、考え方や取り組みに大変興味を抱くと共に、「7月16日」の文章にハッとしました。「西本塾」が開かれていることを知り、また皆さんの感想を読んで、私も実際に指導して頂きたいと思いました。私は、小・中・高校とサッカーを続け、高校で半月板を損傷し関節鏡で部分切除しました。過去に小学生のサッカー指導経験や、現在は大人のフットサル初心者に指導と自身でもプレーをしていますので、自身の身体の変化と周りの方にも自然な動きづくりを広められたらと思っています。
交通手段と日程を調整中です。
失礼な質問と思いますが、土曜日に懇親会があるということですが、日曜日は17時で講習終了解散という予定でしょうか?復路の交通手段を検討中ですので、お手数ですが宜しくお願い致しします。
  • 2014-03-08│10:41 |
  • 高橋 直己 URL│
  • [edit]
Re: No title
さっそくのコメントありがとうございます。
日程が合いましたら、ぜひご参加いただけたらと思います。
  • 2014-03-06│14:01 |
  • 西本 直 URL│
  • [edit]
No title
はじめまして。
数か月前に西本さんのブログに出会い、これまで自分が意識していたトレーニングでは辿り着く事のない方法が、西本塾の中にはあると確信し、毎日ブログの更新を楽しみにしています。
私は福岡の社会人チームでマラソンとバドミントンをやっていますが、是非西本塾の講習を受け、新しい発見をしたいと思っています。また、バドミントンは、子供達への指導を始めた所ですので、間違った指導にならないように、しっかり学びたいと思っております。

第4回の西本塾があるとの記事にテンションが上がりました。
仕事との兼ね合いもありますが、是非参加したいと考えております。

Post a comment

Secret


プロフィール

Author:西本 直
1993年、Jリーグサンフレッチェ広島を皮切りに、社会人野球三菱重工広島・協和発酵・ヴィッセル神戸・川崎フロンターレ、そして広島カープ佐々岡真司投手など、プロアマ問わず競技レベルのスポーツ選手から一般の方まで、トレーニングやメンテナンスの指導を行ってきました。
その経験と知識の蓄積を「西本理論」としてまとめ、一人でも多くの方に実践していただくことが、これからの私の使命であると信じ、このブログから発信していきます。
私の理論はスポーツ選手のみを対象としたものではなく、ビジネスマンや家庭の主婦まで老若男女すべてに当てはまる不変のものです。
指導や講演のご依頼も受け付けています。
実名でツイッターも書いていますので、チェックしてみてください。
また、2013年9月9日にConditioning Studio 操をオープンしました。こちらもご覧ください。
また、遠隔地にお住まいの方を対象とした動き分析とアドバイスを行っています。
詳細は「スタジオ操」のホームページ内の「遠隔サポート」をご覧ください。
西本塾を深める会を9月10日(日)に開催を予定しています。
詳細はstudio操のホームページ内の「講習会情報」をご覧ください。

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR