はじめの一歩

このブログを始めた一番の理由である、一人でも多くの人に私の経験と知識を伝えていきたいという思いを、実現させていくための手段として、どうしてもやりたいと思っていた講習会を昨日はじめて実現しました。

茨城県のつくば市にある「トラウムトレーニング」という名前のサッカースクールで、30人ほどの人たちにお集まり頂き、1時間半の予定が質疑応答が延々と続き1時間以上オーバーしてしまいました。

私はこの20数年間、終始一貫同じスタンスで考え方を発信してきました。
こういう形でスポーツをしているお子さんを持つ保護者の方々から投げ掛けられる質問の内容は、昔も今もまったく同じなのです。

スポーツ医学の分野も、昔とは比較にならないくらい進歩し、スポーツトレーナーと呼ばれる職種も、広く知られるようになってきました。

そういう意味では困っている人は、間違いなく減っているはずです。
では昨日集まっていただいた方々は、その恩恵を受けられなかった少数派の人たちだったのでしょうか。

けっしてそうは思いません、皆さんそれぞれ子供さんのために、あっちの病院こっちの病院と駆けずり回り、その他良いと言われるところには、時間もお金もいとわず頑張ってきたと思うのです。

それなのに信頼に値する対処方法に出会えていないからこそ、私のような人間の話も聞いてみようと思って頂いたと思うのです。

知識を持っている人間は確実に増えました。
でもその知識は今の時代その気になれば、ネットを通じて誰でも知ることができる知識に過ぎないのです。

我々はそれらの知識を基礎として、目の前の人間の体と心に真っ正面から失敗を恐れずに向き合っていくことではないでしょうか。

教科書で学んだ知識の中で答えを導き出せば、後々問題が起こった時の責任という意味では問われることもないかもしれません。
そんな対応が、昔も今も同じ悩みを持つ人を減らすことができない現実に結びついていると思うのです。

命に関わる再生医療や移植医療、逆に美容や形成外科などの分野には、人材もお金も流れていきます。

ではスポーツが大好きで、元気良く走り回りたい子供たちには、おざなりの説明で、しばらくはスポーツ活動を休んで様子を見てください、という対応で良いのでしょうか。

私にできることは、そういう子供たちと保護者の方々の立場に立って、一日も早く笑顔で元気良く走り回ってもらうお手伝いをすることしかないのですが。

子供たちだけではありません、老若男女さまざまな方々に伝えなけれならないことがたくさんあります。

そのために、このブログからしっかり私の思いを発信し続け、直接お伝えできる機会を増やしていかなければならないと思います。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

Author:西本 直
1993年、Jリーグサンフレッチェ広島を皮切りに、社会人野球三菱重工広島・協和発酵・ヴィッセル神戸・川崎フロンターレ、そして広島カープ佐々岡真司投手など、プロアマ問わず競技レベルのスポーツ選手から一般の方まで、トレーニングやメンテナンスの指導を行ってきました。
その経験と知識の蓄積を「西本理論」としてまとめ、一人でも多くの方に実践していただくことが、これからの私の使命であると信じ、このブログから発信していきます。
私の理論はスポーツ選手のみを対象としたものではなく、ビジネスマンや家庭の主婦まで老若男女すべてに当てはまる不変のものです。
指導や講演のご依頼も受け付けています。
実名でツイッターも書いていますので、チェックしてみてください。
また、2013年9月9日にConditioning Studio 操をオープンしました。
また、遠隔地にお住まいの方を対象とした動き分析とアドバイスを行っています。
詳細は「スタジオ操」のホームページ内の「遠隔サポート」をご覧ください。
「第25回西本塾」を11月18・19日の土日に開催を予定しています。
詳細はStudio操ホームページ内の「講習会情報」をご覧ください
尚、深める会も12月10日に予定しています。

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR