理解力と吸収力

深める会に参加してくれたお二人からコメントが届いています。

当然のことですが、こうしてブログを読んでいただいても、西本塾に参加していただいても、さらには深める会に何度も参加していただいたとしても、私の言うことに対する理解の差は本当に人それぞれだと思います。

以前に参加していただいた方の感想で、私の指導内容が会うたびにレベルアップしているという趣旨のことを言っていただいたことがありました。

その時にも言いましたが、私が言っていることは基本的に何も変わっていません、もちろん改善を加えている部分はあるのですが、それよりも何度か私に接し、また伝えたことを実践してくれていることで、伝えてきたことがただの言葉ではなく、実際に役立つ理論であったたことを実感できたからだと思うということを話しました。

以前私は、私に見えている世界が他の人には見えていないという趣旨の話をしたことがありましたが、見えているいないではなく、見ようとしている観点が違うというか、必要としている情報そのものが違うということなのだと思うようになりました。

そういう意味で、その方が言われた感想は、私から学ぼうとする目的であったり深さが変わってきたということで、イコールその方が成長したと言うことなのではないでしょうか。

今回頂いたコメントからもそういう雰囲気が感じられました。

何度も何度も私の元を訪れることで、私の技術を正確に再現できるようにしたいとか、自分の練習してきたことを評価してもらおうとかいう目的でも全く問題はありません。

ただ私が見ているのは、参加者のものの見方が変わってきたか、私の話に対する反応のポイントが変わってきたかという部分の方です。

これこそが、枝葉の部分に気持ちが行ってしまいがちだったのを、本当の意味で根っこを掘るという作業の大切さに気づいてくれたということを、私が確認する判断材料となるのです。

走り方がうまくなった、操体法の実技がうまくなった、そんなことは時間をかければ誰でも上達していきます。

そこではなくて、私が伝えたいことに対する理解力、吸収力といったものが良い方向に変化してくれる人でないと、本当の意味で私の後ろを追いかけてくれる人にはなりえないと思うのです。

回数ではありませんが、やはりコミュニケーションは必要なので、やはり何度も顔を見せてくれる人には、何とかきちんと伝わって欲しいと思います。

そういう意味でも、今年も7月には札幌に行くことにしています。

札幌の小林さんという人は、私がブログを書き始める前から、私の存在に興味を持ち、それ以来ものすごい勢いで西本理論を吸収し形にしてくれています。

こういう人にこそ、こちらから押しかけて行っても伝えなければと思います。

既に頂いた深める会への参加動機に書かれた内容は、こういう内容に関してお互いの意見を交換したいと思わせてくれるものです。

まだ30代、こういう人がこれからどんどん増えてくれれば、私の存在も価値があったと胸を張って言える日が来るかもしれません。

私自身の視野を広げるためにも、直接見る機会を増やしたいと書きましたが、明日は少しですが関わらせてもらった讃岐を応援に香川に行こうと思います。

画面で見る平面の世界では感じられない選手の生の動きを、スタンドからしっかり見て感じてきたいと思います。

讃岐のサポーターのみなさんよろしくお願いします。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

Author:西本 直
1993年、Jリーグサンフレッチェ広島を皮切りに、社会人野球三菱重工広島・協和発酵・ヴィッセル神戸・川崎フロンターレ、そして広島カープ佐々岡真司投手など、プロアマ問わず競技レベルのスポーツ選手から一般の方まで、トレーニングやメンテナンスの指導を行ってきました。
その経験と知識の蓄積を「西本理論」としてまとめ、一人でも多くの方に実践していただくことが、これからの私の使命であると信じ、このブログから発信していきます。
私の理論はスポーツ選手のみを対象としたものではなく、ビジネスマンや家庭の主婦まで老若男女すべてに当てはまる不変のものです。
指導や講演のご依頼も受け付けています。
実名でツイッターも書いていますので、チェックしてみてください。
また、2013年9月9日にConditioning Studio 操をオープンしました。こちらもご覧ください。
また、遠隔地にお住まいの方を対象とした動き分析とアドバイスを行っています。
詳細は「スタジオ操」のホームページ内の「遠隔サポート」をご覧ください。

最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR