今回も想いは伝わっていました。

今日も西本塾に参加していただいた方々から届いた感想をご紹介します。

どれも、二日間私が一生懸命お伝えしたことが伝わっていたんだなあと実感できる、温かい言葉をたくさん書いていただき、本当に有り難く思います。

私が伝えたかったことは口先の理論や小手先の技術ではない部分です。

それをしっかり受け止めていただいた皆さんは、同じ志を持った仲間だからこそだと思います。

順にご紹介していきます、ぜひじっくり読んでいただきたいと思います。

西本先生、奥様、島田さん、大石さん、内田さん、立田さん、関口さん、緒方さん、山本さん、みなさま2日間どうもありがとうございました。
最初から圧倒され、衝撃を受け、感動し、今でも濃密な2日間があっという間過ぎてボワーンとした感じです。
西本先生のご指導、みなさまの志望動機、愛を感じる2日間でした。
身体の本当の事を知りたい、と思っていましたが、西本先生が身体で証明して下さいました。
西本先生の動きと身体はすごいです。自分もそうありたいと改めて思い、さらに指導者ではなくプレイヤーになりたい、という気持ちにもなりました。

お話しの中からも、スタジオの中からも西本先生の探究心が伝わり、自己紹介後の数分で自分の疑問は、質問と呼べる状態になってから改めて西本先生に質問したいと思い直しました。
ひとつの事を突き詰めて自分で考えていく。自分の思いを文章にする。出来ない事ではないと思います。
人としてどうあるべきか、どう生きていくか、という事をいちばん学んだ様な気がします。
西本塾に参加出来る事となり、楽しみで毎日ワクワクしていたのが、日が近付くにつれて、自分にはまだ早かったのではないだろうか、と不安になり、緊張しながらスタジオに向かいましたが、笑顔で迎えて下さり、気を配って下さってどうもありがとうございました。

ブログで何度も見ていたフライングバックトレーニングを実際にやってみて、男性の方々の姿勢が見た目にもわかりやすく変化した事。
外で走って、島田さんの走りが西本先生の様に滑らかに美しく走る姿になったのを目の前で見て感動した事。
とても良いお天気に外で運動をし汗を流すのはいつ以来だろう、と思いながら好きではない走る、という動きをやってみて、東京に戻ったら少し走ってみたいな、と思えた事。
人に自分の体重を預け相手を感じる時、ダンスのコンタクトインプロみたいでこのまま踊りに発展出来そう、と思った事。
からだほわっとの時、西本先生が別人の様な表情に変わる瞬間がある事。

フルバージョンをして頂き言葉が出てこなかった事。
内田さんにもして頂き、温かいものを感じ、自分も誰かにしてあげたい、と思った事。
オクタントトレーニングを見ながら、緒方さんが活躍する姿を見てみたい、と思った事。
見て、感じて、五感をフル稼働させた2日間、様々なシーンがぐるぐると思い出されます。
2日間で自分が学んだ事を、これから踊りにどういかしていくか、どう伝えていくかを考える事が楽しみになってきました。自分で限界を決めずに進んで行きたいと思います。
西本先生が作って下さったテキストは宝物です。

座学はとてもわかりやすく、興味深くお話しに引き込まれ、自分でも色々調べてみよう、という気持ちになれました。
西本先生、みなさまと出会えた事に感謝しています。
女性の方で西本塾に興味があるけれど躊躇している方がいらしたら、是非参加した方が良いですよ。とおすすめしたいです。
自分のテーマであった姿勢について、とても納得がいきました。ヒールを履いて歩いた感覚を試してみました。自分でも考えて発展させていきたいと思っています。
何か疑問が湧いたら、自分の身体で実験していこうと思います。

ずっと立ち続け、お話しし続け、動き続けて下さった西本先生。
西本先生、心よりどうもありがとうございました。
高井はる菜


高井さんは、元コンテンポラリーダンスのダンサーをされていて、現在はバレエやヨガの講師をされているという方で、これまで参加していただいた方とは少し違う分野の方でした。

私の話や実技にどんな感想を持っていただくのか、私自身とても興味がありました。

読ませていただき、本当に細かい部分にまで注意を払い、私だけではなく参加者全員の取り組む姿勢や意識の高さを十分感じていただいたことは、私から学ぶことの何倍も得るものがあったのではないでしょうか。

正直ダンスというものはわかりませんが、これからどう活かしていただけるのかとても楽しみにしています。

また近況を伺えればと思います。

慣れない炎天下でのランニングなどお疲れになったと思いますが大丈夫だったでしょうか、本当にお疲れ様でした。

第12回西本塾に参加させて頂いた緒方です。
昨日は美味しい料理と楽しいお話ありがとうございました。
最初からもう一泊する事は決まってましたが、まさか一緒にお食事できるとは思っていませんでした。
楽しく且つ貴重なお話を聞けて、本当ラッキーだなと思います。
今日は帰りの新幹線までに時間があったので、宮島に行き、厳島神社に参拝して来ました。
天気は曇りで残念でしたが、とても綺麗な場所で、この場所が世界遺産だという事を実感しました。
ここから西本塾の2日間に関してです。
感じた事は様々あるのですが、一番印象的だったのは、なんと言っても
「走るのが気持ちいい」
これに尽きます。

今までの走る印象はしんどい、辛い、嫌い…負のイメージしかありませんでした。
それがあんなに楽で気持ちいいことだとは。
あの感覚を覚えた時は、思わずにやけてしまいました。
これが体が喜んでいるという事なのかなと思います。
股関節の辺りに地面があり、その地面を股関節で踏む、この表現は本当にスッと入ってきました。
階段を登る時に、特にその感覚を感じ、ちゃんと股関節でその地面を踏む事ができれば、勝手に反対の足が出てくる。
階段登る事だけでも、動きの楽しさ、嬉しさを感じています。
ですが、動きの質としてはまだまだです。
常に自分の体と対話し、無理のない体が喜ぶ動きを探し続けていきたいと思います。
私のみが受けたオクタントトレーニング。
感じた事を述べるのが、他の受けてない方に対しての使命だと思いますので、述べさせて頂きます。
正直受ける前は緊張していました。

ですが、始まってしまえばあの迫力、スピード感、本気度、緊張してる暇なんてありませんでした。
様々な関節への様々な角度への刺激、それが絶え間なく続いていく。
規則的なリアクションだけでなく、途中で不規則なリアクションが求められる事で、合っているかは分かりませんが神経にもしっかりと刺激が与えられているのかと思います。
終わってみれば、関節がスムーズに動き、筋温が上がり、心拍数も上がり、神経にも刺激を与えられ、今すぐにでも動き出したくなる状態です。
それと、この感覚か合ってるかは分かりませんが、様々な関節がいい意味で締まった感じがしました。
無理な話ですが、定期的にオクタントトレーニングができれば、どんなにパフォーマンスが上がるんだろう、なんて事を考えてしまいました。
一緒に参加した塾生の皆様とは、今回の一回きりの関係ではなく、こちらからは有益な情報を与えられないかもしれませんが、様々な情報交換をしたいなと思います。

陰ながら西本塾の進行を手伝ってくださった奥様、2日間ありがとうございました。
様々な意味で、奥様ありきで成り立っている西本塾だと感じました。
西本先生、本当にありがとうございました。
とても楽しく、充実した、あっという間の2日間でした。
この2日間での経験は一生の財産です。
何か壁にぶち当たった時は、西本先生に質問させて頂きたいと思いますので、その時はまた宜しくお願い致します。
そして、また広島に戻ってきたいと思います。
これからは、ブログのコメントもしくはメールで定期的にこちらの状況を報告させて頂きたいと思います。
いい報告ができるように、屈筋がでしゃばらず涼しい顔して、頑張ります。
今後とも宜しくお願い致します。
緒方 卓也


緒方さんは現在28歳ですが、趣味として続けてきたサッカーを、もう一度真剣に取り組み、プロを目指したいという大きな目標を持って参加してくれました。

オクタントトレーニングの反応はなかなかの出来で、本人の言う通り、もし継続して指導を受けてもらえる環境にあるとしたら、大きな変化を期待できると私も思いました。

ただ与えられた環境の中でしか生きられないのも人間です。

その中で、今回学んだことをどう活かしていくか、色々な意味で可能性を感じさせてくれました、受講者全員が応援しています、ぜひ頑張って良い報告を聞かせてください。

2日間本当にありがとうございました。奥様や12期生の皆様にも本当にお世話になりました。
2日間西本塾に参加してみての感想です。
今回実際に西本先生にお会いして理論、実技と自分の身体で体験してみて、ブログなどに書いてある内容から自分なりに想像していた事がこういう事だったのかと腑に落ちる感覚ばかりでした。
どの言葉やシーンを思い出しても自分にとっては新鮮な事ばかりの様に感じられて(本当は新鮮な事でも何でもなく、自然と考えればごく当たり前な事なのだと思いますが)、いつもの日常に戻り改めて色々な事を考えてみると今回の西本塾は本当に僕の人生の分岐点だったなと思います。
実技では、からだほわっとを行っている際の西本先生の息遣いやオクタントトレーニングはまさに貴重な瞬間であり圧巻の一言でした。

走り方や身体の使い方にしても意識や動作を少し変えただけで、あんなにも楽でスムーズに動けるのかと驚きばかりでした。
何が楽なのか、どう動いたら身体が素直に喜んでくれるかという感覚を何よりも大切にしていきます。
帰宅し早速嫁相手にからだほわっとを行いましたが、開始5分程で深い眠りについてしまいました。毎日続けてみようと思います。
また、お着替えの際に西本先生が上半身を見せて下さった時は本当に驚きました。
僕も今からトレーニングを行い、30年後ちょうど西本先生と同じ年齢になるので少しでも西本先生の身体に近づける様に頑張ります!(志は高く持ちたいので)
まだほんのわずかではあると思いますが、身体の仕組みや本質の根本的な部分を知ってしまった今、周りにどう伝えたら1番伝わりやすいのかを日々考えて追求していきたいと思います。
これから先、目の前の患者様や僕と出会った方など1人でも多くの人に喜んで頂ける様、お役に立てる様に今の感覚を突き詰めていきます。

本当に楽しく夢の様な2日間でした。ありがとうございました。
また深める会、是非参加させて頂きたいと思っております。
その際は宜しくお願い致します。
島田健


島田さんは受講動機を送っていただいた時から、すでに他の方以上に私の考え方を素直に学びたいという気持ちが伝わってきていました。

他の方ももちろんですが、全てを聞き漏らさないように、全てを見逃さないように、本当に真剣に学んでいただいていることが伝わってきました。

野球をやっていたということで、ボールを放るということと投げるということの違いにもすぐに気付いてくれて、今すぐにでも投げてみたい、高校時代にこのことを知っていればと残念がっていました。

本当にちょっとしたことなのですが、このことをきちんと指導できていないからこそ、肩や肘の故障が減らないのです。

未だに私から学ぼうという野球の指導者が現れないことに、ある意味怒りさえ覚えています。

自分がやってきたこと、自分が教えられてきたこと、勝つという結果さえ残せば良い指導者として評価される、いったいいつまでこんなことが続いてくのでしょうか。

島田さんにはぜひこれからの活動で、自分の体でやって見せて相手を納得させられる施術者であり、トレーナーになってほしいと思います。

今回のたった1度の指導で、西本走りをほぼ完璧にマスターしてくれました。

おそらくはブログを穴が空くほど読み、自主練を繰り返してから参加してくれたのだと思います。

さらにはどんなドリルの時でも、私の伝えている動きを忠実に再現しようと努力してくれました。

自己流が出るスピード走でも、ドリル通りの動きでモーターの回転数をあげるという感覚ができていました。

こんな人がいてくれると本当に嬉しいです。

まさに親子ほど歳の違う島田さんと一緒に走っても、遜色ないスピードで走れる自分が少し誇らしいです。

体のことも褒めていただきましたが、今流行りの見せ掛けだけの肉体ではなく、本当の意味での筋肉の仕事である「骨を動かすこと」を全うできるために必要な筋量や筋出力を知るための、一つの見本として私の体を維持して行きたいと思っています。

島田さんのおかげで、私しかできないことではないということを、他の参加者が目の前で確認できたと思います。

今回のことをぜひ継続してください、私からもお願いします。

いかがでしょうか、みなさんがどれほど真剣な思いを持って広島にきていただいたか、それぞれの知識や経験がある中、とにかく西本理論を吸収しようという潔い態度、そんな方々と過ごした二日間は、またまた私がだれかのお役に立てていることを実感させてくださいました。

皆さんに感謝です。

たった今内田さんからの感想が届いたので、追加します。

西本先生、二日間ありがとうございました。すべて、本当に楽しかったです。
先生に初めてお会いし、まず驚いたことは、屈筋優位の私の身体とは真逆の先生の身体つきでした。
失礼ながら、私よりも10歳以上年上の先生のその身体から披露された跳躍力には驚かされました。
また内容の濃いレジュメを、実体験を交えてお話して頂いたり、実際に先生が動きを見せて下さったり、それを実際に私達自身が体験したことは有意義以外なにものでもありませんでした。
教えて頂いたことを、正確に出来るようになるのはまだまだはるか先になりますが、コツコツと練習していきます。
そして、肉離れの対応法を説明つきで実演していただけたことは本当に私にとっては有難かったです。
なんと、昨日1人のハムの肉離れの方と、重度の腱鞘炎の方を施術しました。
二人とも、整形受診後に来院され、それぞれの診断名とシップと痛みどめだけ渡されただけでした。
今までもそれなりに施術結果を出してきてはいたのですが、西本先生から教えて頂いた、アクチンとミオシンに働きかけるように3・5・7理論と8方向をイメージしながら施術したところ劇的に痛みが軽減し、動きが改善しました。
これはには患者さんはもちろん、私の方がびっくりしてしまいました。
特に腱鞘炎は熱感もあり全く動かせない状態でしたが、屈曲させると痛みは残るものの、急性期の1回目の施術としては充分の結果を出せました。
正に先生の知らないところで、先生の教えが、先生の知らない方を救い喜ばれています。
学んだ翌日に、このような症状を触れることが出来たことは不思議ですが、西本塾に参加したおかげで、なおさら嬉しく思います。
それが、西本先生にとってもそうであれば、なお嬉しく思います。
本当に楽しく有意義な時間ありがとうございました。いつになるか分かりませんが、深める会にも参加したいと思います。今後も細く長くお付き合いさせて頂ければと思います。
また、第12回西本塾参加の皆様、二日間ありがとうございました。


この世の中、数字で全て割り切れたり、理屈で説明できるものだけではないと思います。

今回の西本塾でも話題にしましたが、ここに集まっていただいた皆さんは、私と出会うべくして出会っているのだと思います。

私が発信している何かに、皆さんが立てているアンテナが大きく反応したということなのではないでしょうか。

例えば同じテレビの番組を見ても、ただ見ているだけの人とそうでない人の違いです。

さらに言えば、アンテナが受信しても周波数が合わなければよく聞こえない見えないということです。

そうして広島まで来ていただいて内田さんが学んだことが、まただれかのアンテナに届いたということなのではないでしょうか。

偶然ではなく必然、その必然を引き寄せるためにはただ漫然と待っているだけではダメだと思います。

前にも書きましたが、出会うは、自分から出て行って会うことだと教わりました。

ぜひこの必然を大きな力に変えて、内田さんの周りの困っている人を引き寄せ役に立ててください。


スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

Author:西本 直
1993年、Jリーグサンフレッチェ広島を皮切りに、社会人野球三菱重工広島・協和発酵・ヴィッセル神戸・川崎フロンターレ、そして広島カープ佐々岡真司投手など、プロアマ問わず競技レベルのスポーツ選手から一般の方まで、トレーニングやメンテナンスの指導を行ってきました。
その経験と知識の蓄積を「西本理論」としてまとめ、一人でも多くの方に実践していただくことが、これからの私の使命であると信じ、このブログから発信していきます。
私の理論はスポーツ選手のみを対象としたものではなく、ビジネスマンや家庭の主婦まで老若男女すべてに当てはまる不変のものです。
指導や講演のご依頼も受け付けています。
実名でツイッターも書いていますので、チェックしてみてください。
また、2013年9月9日にConditioning Studio 操をオープンしました。こちらもご覧ください。
また、遠隔地にお住まいの方を対象とした動き分析とアドバイスを行っています。
詳細は「スタジオ操」のホームページ内の「遠隔サポート」をご覧ください。
今年2回目の西本塾を8月26・27の土日に開催を予定しています。
詳細はstudio操のホームページ内の「講習会情報」をご覧ください。
なお、今回も参加者が5名に満たない場合は開催しません。
9月10日には深める会も予定しています。

最新記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR