人を育てるということ

深める会の感想、3人目は、地元広島から参加してくれた橋本君です。

彼には、最初に参加してくれた西本塾の時から、かなり厳しい言葉を浴びせ続けました。

せっかく参加してくれた人に対して、そこまでする必要はないのかもしれません、一人の参加者として同じように伝えるだけで良かったのかもしれません。

しかし私はそうしませんでした。

私の4人の子供たちの中の、一番下の三男と同い年で、これからの努力次第でどんなことでもできる可能性を秘めた人間です。

そんな彼の考え方に、親の世代としてまた同じ道を志した人間として、考えてもらわなければならないことがたくさんあったのです。

今回も正直参加を断ろうかと思いました、黙っていられないからです。

それでも彼は少しずつではありますが、私の思いを感じ取ってくれるようになりました。

こういう人間こそしっかり育てて上げられれば、これからきっと役に立つ人間になってくれると思います。

その期待を込めて、今回他の3人の参加者の皆さんにもそのことをお話ししてから、講義を始めました。

彼の感想に対して、私からの細かいコメントはここでは書かないことにします。

彼に学び続ける気持ちがあれば、きっとまた私の前に立ってくれると思います。

彼には直接私の言葉で語りかけないと伝わるものも伝わりません。

彼なりに真剣に書いてくれた文章です、読んで見てください。

西本先生、奥様、二日間ありがとうございました。
一緒に受講された内田さん、望月さん、長尾さんもありがとうございました。

自分を参加させていただきありがとうございました。
1度目の受講申込みを送った際に指摘して頂いたことは、自分の恥としてこれから忘れずにいます。
こんな自分を受講生として認めていただいた西本先生、内田さん、望月さん、長尾さんありがとうございました。

今回自分はギアを上げるということに衝撃を受けました。
自転車での例えがすごくわかりやすく、足関節、膝、股関節、腸骨とギアをあげていくという意識付けをすることができました。

フライングバックトレーニングでは100%ということでしたが、自分の中では最初に受講した西本塾でのフライングバックトレーニングが100%とずっと思っていましたが違いました。

かなりの負荷がかかり、10回終わったあとの「どうだ!」と、体が威張った感覚がやってきた中で一番強かったです。

器具を使ったトレーニングでも衝撃を受けました。
西本先生は楽そうにやられていましたが、僕の伸筋では到底同じ重さではこなすことができませんでした。

外での実技は気持ちよく走ることができました。
あの走り方をされている方と一緒に走るということが、普段ありませんので西本塾で確認できるのでよかったです。

内田さんは僕と違ってすらっとしたスタイルでしたので、走り方のスマートさがわかりやすかったです。
踏ん張らないターンなど、居つくという行為がどれだけ身体に負担をかけるのか、さらに実感できました。

夜の懇親会でも、西本先生がこの道に入られた経緯なども聞かせていただき、自分がどれだけ恵まれているか再確認しました。

この二日間何度も言われていた、「まだ22歳だぞ!」と、西本先生がこの道に入られたのが32歳、10年後に32歳になった時、西本先生を越えていないと何をしてるんだと言われたことがずっと残っています。

そのプレッシャーを力に変え、1日1日がむしゃらに感謝しながら西本理論を考えて考えて、次お会い出来るときに気づいたことなどお話できるようがんばります。

今回は本当にありがとうございました。

橋本知也

少しずつまともな文章を書けるようになってきました、彼には西本理論を学ぶより前に、もっとやることがあると言いました。

具体的には書けませんが、そのことができるようになれば、きっと変わると思います。

これから先が長いのです、ゆっくり確実に成長していってほしいと思います。

さて私自身のことですが、もう一度勝負の世界でと言う気持ちはもちろんありますが、私を信じて頼ってくれる個人からの連絡があると、もし自分がフリーの立場でなくなったら、彼らはどうなってしまうのだろうという気持ちにもなってしまいます。

体は一つ、これからまた自分がどうなっていくのか、思うことが多い一日となりました。

スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

Author:西本 直
1993年、Jリーグサンフレッチェ広島を皮切りに、社会人野球三菱重工広島・協和発酵・ヴィッセル神戸・川崎フロンターレ、そして広島カープ佐々岡真司投手など、プロアマ問わず競技レベルのスポーツ選手から一般の方まで、トレーニングやメンテナンスの指導を行ってきました。
その経験と知識の蓄積を「西本理論」としてまとめ、一人でも多くの方に実践していただくことが、これからの私の使命であると信じ、このブログから発信していきます。
私の理論はスポーツ選手のみを対象としたものではなく、ビジネスマンや家庭の主婦まで老若男女すべてに当てはまる不変のものです。
指導や講演のご依頼も受け付けています。
実名でツイッターも書いていますので、チェックしてみてください。
また、2013年9月9日にConditioning Studio 操をオープンしました。こちらもご覧ください。
また、遠隔地にお住まいの方を対象とした動き分析とアドバイスを行っています。
詳細は「スタジオ操」のホームページ内の「遠隔サポート」をご覧ください。
西本塾を深める会を9月10日(日)に開催を予定しています。
詳細はstudio操のホームページ内の「講習会情報」をご覧ください。

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR