これからのこと

午前中、内装業者さん、施工業者さん、そして広島市の担当者の方を交えて、現地での最終確認作業が行われました。

私ももうすぐ55歳、一般の会社勤めの方であれば、定年まではまだ数年あるが、元気なうちに早期退職して自分のやりたいことをやって、人生の後半戦に夢を持とう、そういう感じで起業されたりする方も多いのではないでしょうか。

私は32歳で会社を辞め、操体法を学び鍼灸師の資格も取って、個人開業という形をとりました。

今こう言う状況になったからといって、改めて別の何かをということができるほどの能力もありません。

これから一つずつ歳を取っていきますが、いわゆる治療院の形態をとれば、場所もそんなに広くはいりませんし、設備にお金をかけることも必要にならないのかもしれません。

しかし、私にはどうしても二つの顔が必要なのです。

32歳で初めて治療院を作った時には、もちろんベッドがあるだけのスペースでした。

その場所で仕事をしたのはたったの2年間でしたが、そこでの仕事を通して、通ってきてくださる方が本当の意味で健康を取り戻し、元気に暮らしていただくためには、ベッドの上の施術だけでは限界があると感じていたのです。

もちろんそんなことを望まない人も多かったとは思いますが、運動部の学生だけではなく、年配の女性の方や普段運動に縁のない方にも、私なら的確な指導ができるのにと、ずっと思っていました。

広島に来る直前には、3台置いていたベッドを1台にして、何種類かの機械を置いて、私流のトレーニング指導を始める準備をしていましたので、おそらくそういうことになっていたと思います。

何人かの方から、初期投資を応援するから、特別会員扱いで定期的な指導をしてほしいと言っていただいたのです。

いくら宇和島が小さな町だと言っても、当時でもスポーツクラブはありました。
月々の会費を払えば、自由に使えるシステムはあの頃から存在していたはずです。

ただこれは今も変わらないと思うのですが、たんに会費が安いとか高いとかいう金銭的な問題ではなく、自分にとって本当に必要な指導を受けられるかどうかということに尽きると思うのです。

その後広島に渡り、プロチームのトレーナーとして仕事をすることになったわけですが、当然のごとく体のケアとトレーニングは表裏一体のもので、自分の求めていた環境がそこにはありました。

その後、神戸を辞めた後、自分の施設を作らなければならなくなった時、賃貸マンションの1室という環境ではありましたが、無理をしてトレーニング機械を購入し設置して、チームにいた時と変わらない環境で仕事ができるようにしました。

今回も同じです。

自分の年齢や諸条件を考えても、治療院という形を取った方がゆくゆくは楽なのかもしれません。

現実的に、安くはないお金を払って、1時間私とマンツーマンでトレーニングをしたいという方が、どれだけいるのかは分かりません。

それでもやはり自分のスタイルを貫いて、体と向き合っていきたい、体の続く限り自分の理想を追い求めていきたい、単純な男です。

新しい施設は、8月のお盆休み明けをオープンの目安としていますが、少し遅れるかもしれません。
私の人生、自分でも驚くほど先の見えないことが続いています。

今度こそ、最後の城を作らなければなりません。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

Author:西本 直
1993年、Jリーグサンフレッチェ広島を皮切りに、社会人野球三菱重工広島・協和発酵・ヴィッセル神戸・川崎フロンターレ、そして広島カープ佐々岡真司投手など、プロアマ問わず競技レベルのスポーツ選手から一般の方まで、トレーニングやメンテナンスの指導を行ってきました。
その経験と知識の蓄積を「西本理論」としてまとめ、一人でも多くの方に実践していただくことが、これからの私の使命であると信じ、このブログから発信していきます。
私の理論はスポーツ選手のみを対象としたものではなく、ビジネスマンや家庭の主婦まで老若男女すべてに当てはまる不変のものです。
指導や講演のご依頼も受け付けています。
実名でツイッターも書いていますので、チェックしてみてください。
また、2013年9月9日にConditioning Studio 操をオープンしました。こちらもご覧ください。
また、遠隔地にお住まいの方を対象とした動き分析とアドバイスを行っています。
詳細は「スタジオ操」のホームページ内の「遠隔サポート」をご覧ください。

最新記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR