FC2ブログ

現場の空気を感じさせてくれた西本塾でした、その感想です。

今日もブログを読んで頂きありがとうございます。

昨夜のラグビー日本代表の試合に、久し振りにと言うか、『感情移入』という言葉がぴったりの80分を過ごさせてもらいました。

どんなレベルでも、全員が一つの目的に対して純粋に取り組んでいる姿を見るのは、自分の心の洗濯になるというか、こんなチームこんな選手たちがラグビーをやっているんだということを知り、私の中にも熱いものがよみがえってきました。

実際のところは知りませんが、少なくとも彼らはこの3年間、わき目も振らず一心にラグビーという競技に向き合ってきたことは間違いないと思います。

私もそんな中に居たかったと、心から思いました。

さて、30期西本塾、最後の三人目の感想が届いたので紹介します。

牧野さんは、私の存在を5年前に、その時所属していたチームの選手から聞いて、すぐにでも西本塾に参加したいと思いながら都合がつかず、念願かなってやっと今回参加してくれたそうです。

同じように日程の都合がつかず、受講したいが実現できていないという人も、もしかしたら居るかもしれません、年に数回の開催ですが、続けて行こうと思います。

来年の予定も一応決めていて、ホームページの講習会情報に記載していますが、逆に何月何日の二日間なら参加できるのだがという希望があれば、知らせていただけないでしょうか、もしかしたらそのタイミングで実現できるかもしれませんので。

以下ご紹介します。

お世話になっております。
西本塾30期生、『テゲバジャーロ宮崎』『牧野大輝』です。

感想をお送りするの大変遅くなり、申し訳ありません。

西本先生、奥様、吉田さん、武智さん、二日間ありがとうございました。

私は西本塾で本物を、幹となるものを、根となるもの、もしくは種となるものを学びたく受講させて頂きました。

特に動作、動きづくりなどに関することは、他の講習会やセミナーなどで枝葉を学んでも、競技に特化しているはずなのに納得のいかないことがあったり、質問させてもらっても意図したことと違う答えが返ってきたりと、辿り着きたいとこはわかっているが、向かい方がわからないことが数年続いていました。

今回の西本塾では、いままで納得できていなかったところが西本先生の熱い指導のもと、自分の中で面白いほど腹落ちしていくことが実感することができました。

また、西本塾30期の同期生に恵まれ、西本先生のお話がより実践的なところまでお話し頂く事ができ、自分の中で「これはこう選手に落とし込んでいけそうだな」「これはあの選手が改善すべきことだな」と結びつけやすく、現場に戻りすぐに実践することもできました。

股関節痛症候群の症状を訴えていた選手へ早速一緒に挑戦してみたところ、いままではどうにか悪化を遅らせることで精一杯でしたが、現在はかなり症状が落ち着いてきました。
ありがとうございます。

また、他の選手では以前、西本先生が『カマタマーレ讃岐』へトレーニング指導をされた際に在籍していた選手がいまのチームにおり、西本先生の指導を覚えていて、ジョギングの時など西本走りを意識しているとのことでした。

西本塾30期に参加させていただき、学ばせていただき、より自分がしたいことと自分ができることを近づかせる事ができたと思います。

まだまだ幹も細く、根も短かく、枝葉も少ないのでより学び、より考え、西本先生に近づけるように頑張りたいと思います。

今後ともご指導ご鞭撻の程を宜しくお願い致します。

牧野さんのように今現在、現場で選手と直接指導する立場にある人にそう思ってもらえてとしたら、今回の西本塾は大成功だったと思います。

今回レジュメの内容を基本にしてと言うスタイルを、少し離れた意味はそこにありました。

たしかに基本的な部分は絶対にはずせないことで、それなくして西本理論は語れません。

しかし、限られた時間の中で少しでも実践的な内容になるように、様々な工夫をしてみました。

私自身が現場を離れ、継続した指導が出来なくなっているため、牧野さんのようにチームに所属し、日々選手と接している立場の人をとても羨ましく思います。

私が直接出会うことが無い沢山の方々の役に立つためには、直接指導を受けてくれる塾生の皆さんにしっかり伝えるしかないのです。

その伝え方を毎回真剣に考えています。

カマタマーレ讃岐の指導に行ったのは、だいぶ前のことになりますが、その時に居た選手が今でも指導を受けたことを意識してくれていることはとても有難いことです、継続しての依頼はありませんでしたが、選手一人一人の中に、何かしら残ってくれているなら、指導に行って良かったと思います。

私の活動も含め、やはり大事なのは『継続』することですね。

以前指導した小学生が、中学三年間のサッカーを終えたことを、お父さんから知らせていただきました。

大きなケガや故障もなく、無事にやり通せたのは西本さんのお蔭です、という言葉もいただきました。

子供たちの成長はあっという間、こちらは歳を取るばかりですが、育っていく子供たちと同じように、私もまだまだ成長していきたいと思います。

第30期西本塾、とても良い学びの場になりました、3人の受講者の皆さん、改めてありがとうございました。

スポンサーサイト



Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

Author:西本 直
1993年、Jリーグサンフレッチェ広島を皮切りに、社会人野球三菱重工広島・協和発酵・ヴィッセル神戸・川崎フロンターレ、そして広島カープ佐々岡真司投手など、プロアマ問わず競技レベルのスポーツ選手から一般の方まで、トレーニングやメンテナンスの指導を行ってきました。
その経験と知識の蓄積を「西本理論」としてまとめ、一人でも多くの方に実践していただくことが、これからの私の使命であると信じ、このブログから発信していきます。
私の理論はスポーツ選手のみを対象としたものではなく、ビジネスマンや家庭の主婦まで老若男女すべてに当てはまる不変のものです。
指導や講演のご依頼も受け付けています。
日々の気づきやブログの更新情報はツイッターに書いていますので、チェックしてみてください。
2013年9月9日にConditioning Studio 操をオープンしました。
「西本塾」と「深める会」を開催しています。
今年の第1回目は2月15・16日の土日に31期西本塾を行います、現在募集中です。
詳細はStudio操ホームページ内の「講習会情報」をご覧ください.
「1回5分体が喜ぶ健康術」はアマゾンで在庫切れのことが多く、購入希望の方にはご迷惑をおかけしています。
出版元からの購入は可能ですので、ガリバープロダクツ(代)082-240-0768までお問い合わせください。

最新記事

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51P40WM8EQL.jpg