操体法を通してのからだ

オープンして1週間が過ぎました。

まだまだきて頂ける人は少なく、いくら前向きにとはいえ、不安がないといえば嘘になります。

こういう時こそ初心に帰って、頭と体を整理しておかなければなりません。
操体法を応用しての施術を行う時も、トレーニングを指導する時も、私の考えを理解していただくために、必要以上に言葉を並べ過ぎてしまっていることは、自分でも分かっていました。

特に施術行為を行う時には、ベッドに横たわっている人からみれば、私の理屈などどうでもいいから、とにかく痛いところを治してくれればいいというのが本音だと思います

ここをオープンして、以前からきて頂いていたのではなく、まったく初めての方がお一人来られていますが、おそらくそう言う感覚でこられたと思います。

69歳の男性ですが、20歳の時に交通事故で膝を痛め、以来腰だ肩だ首だ肘だと、黙って聞いているといつ終わるのかと思うほど、ご自分の体の悪口を言いたい放題です。

交通事故は別としても、あとはあなた自身の体の使い方が悪いからこうなったのであって、他の誰が悪いわけではないのですよと、ズバッと言い放つと、何を言われているのかと驚いたように黙ってしまいます。

さらには、病院に行っても痛み止めの注射を打たれるだけで、何も改善しないとか、長い付き合いのある接骨院にも通っているのに思ったような効果が得られないとか、とにかく悪いのは自分ではなく、痛いとこだらけの自分の体であり、それを改善してくれない医療機関やそれに類する所というのが、その方の主張なのです。

まあ、この手の話はほとんどの方にあてはまるのではないでしょうか。

そして、どなたかの紹介で新しいところにいくと、次に口をついて出てくるのは、何回通えば良くなるのか、どのくらいの期間通い続けるのかという質問です。

とくに私のところのように、保険医療の対象外の施設では、すべてが実費払いということになります。
何回くればいくらかかるという計算がまず始まるのです。

体との対話もへったくれもありません。

そんな計算が成り立つくらいなら、あなたの体はどうしてこれまで良くなってこなかったのですかと、じわりじわりと私の反撃が始まります。

誰が悪いのでもなく、69年間使い続けてきたあなた自身以外の誰かのせいにするという発想自体が、体に対してとんでもなく失礼なことで、これを機会にご自分の体との付き合い方を変えてみませんかという提案を、受け容れざるを得ないように、じっくりと語りかけて行くのです。

とは言っても、いきなりそれでは話を聞いてくれるわけはありません。

まずは言いたいことを全部話してもらい、足指もみから始まる一連の操法の流れの中で、体の問題点を探り出し、少しずつ変化を実感していただくことで、これは私が治しているのではありません、あなたの体自身が、こうなりたいと望み、たったこれだけですかというほどにしか感じられない、操体法の動きを通して変化して行く体との対話が少しでも成立してしまえば、その時点でその方は治ったも同然なのです

こんな経験を何度となく繰り返してきて、結論を先にいうのは簡単なことで、初めての方に一から説明していくのは、ある意味面倒な作業ですが、これがうまく伝わった時に、人を相手に仕事をしている実感が得られることも事実です。

単なる技術のうまい職人としてではなく、生身の人間を相手に、心の繋がりを感じられる得難い感覚であり、本当の意味でこの人のお役に立てたという、他ではおそらく味わうことのできない仕事が出来ていると、心から思える有難い瞬間となります。

一人でも多くの方のお役に立てるように、いろいろな意味で成長して行きたいと思います。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

Author:西本 直
1993年、Jリーグサンフレッチェ広島を皮切りに、社会人野球三菱重工広島・協和発酵・ヴィッセル神戸・川崎フロンターレ、そして広島カープ佐々岡真司投手など、プロアマ問わず競技レベルのスポーツ選手から一般の方まで、トレーニングやメンテナンスの指導を行ってきました。
その経験と知識の蓄積を「西本理論」としてまとめ、一人でも多くの方に実践していただくことが、これからの私の使命であると信じ、このブログから発信していきます。
私の理論はスポーツ選手のみを対象としたものではなく、ビジネスマンや家庭の主婦まで老若男女すべてに当てはまる不変のものです。
指導や講演のご依頼も受け付けています。
実名でツイッターも書いていますので、チェックしてみてください。
また、2013年9月9日にConditioning Studio 操をオープンしました。
また、遠隔地にお住まいの方を対象とした動き分析とアドバイスを行っています。
詳細は「スタジオ操」のホームページ内の「遠隔サポート」をご覧ください。
「第25回西本塾」を11月18・19日の土日に開催を予定しています。
詳細はStudio操ホームページ内の「講習会情報」をご覧ください
尚、深める会も12月10日に予定しています。

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR