参加者からの感想です

今日も、西本塾に参加していただいた札幌の小林さんから頂いたメールを、ご本人の許可をいただいたので、ご紹介させていただきます。

この方はスキーやスノーボード等の競技選手として、海外を転戦されていた、正真正銘のアスリートです。

ご自分の競技生活を振り返り、私の理論に触れたことで、感じるものがたくさんあったようです。

ホテルの予約が取れず、野宿覚悟で広島にやってきた根性は、久し振りに口先だけではない本物のやる気を感じました。

以下、原文通りご紹介します。

二日間本当にありがとうございました。そしてお疲れ様でした。

資料を読み返し、時間を掛けて作られ無駄な時間がなかったのもうがえる内容だと改めて感じます。
そして、何処まで理解が出来たのかと資料を読み頭でイメージし、下の文章を書きながら感じている次第です。

何の繋がりもなく今回の感想を書き始めることをお許し下さい。
そして、あんなに話したのにこいつは分かっとらん!!という所がありましたらご指摘ください。
分かったフリはしたくありませんし間違った指導もしたくないです。
まだ、理解し考えている段階だからかもしれません。どうぞ宜しくお願いします。

20年前位から体幹が注目されバランスボールを使うトレーニングをするようになり、目的を持っているようで目的をなしていなかったように思えます。

今回参加し私の解釈では、イメージしている動きの為のポジション←つまり伸筋を使った楽な姿勢=視野を広く次の動作が早く移行できる=余裕ができチャンスに反応出来る!!が凝集されていたと感じます。

今までの経験では瞬発系のトレーニングします → 早く動きましょう!反応を早くしましょう!だと思います。疑いもなくメニューをこなしてました。ここまで話して「当たり前じゃん!!」と思ってました。しかし今回は「その為の○○」が多く存在してました。

連動性のない関連性のない局所のトレーニングをしてきたと思います。
多くは練習したという満足感で終わっているでしょう。
それにすら気付いていない事が現実です。
スポーツ選手はボディビルダーを目指している訳ではないという事をアスリート含め指導者も知ってはいますが気付いてはいないでしょう。

私が言うとお前が知った口か!お前に何が分かるんだ!この若造が!経験もないクセに!と言われるでしょうが事実です。
説明しいてた人が中にはもしかしたら居たかもしれませんが、僕には伝わらず西本先生の様に練習や試合で言ってくれる人もいなく理解もせずに選手生活を終えた私が居るのは事実です。

西本先生でしたらやる気がある人は見捨てないというのも事実です、という事は僕の出会ってきた人は知らないか、よっぽど僕の事が嫌いなんでしょう。99%は前者だと思います。

私も選手の晩年に何かに気付いたからこそ大きな動き=アクチンとミオシンを最大限に使うトレーニング → 傾斜を利用したトレーニングに移行し、重たいウエイトトレーニングを捨てポジションを確認できる重さにきりかえたのでしょう。

しかし、広背筋・伸筋・居付く・重心・3:5:7・本当の股関節に対する意識までには至らず、世界の壁を打破出来なかったのたと思います。他にも色々な要素があったかもしれませんが、西本理論が必要だったと感じます。


一日目の帰りに体現出来ないと説得力がないと感じ、先生もそう仰ってましたので先ずはそこからスタートです。


私は何処の世界でも「ヒロシ」と呼ばれてきたので、先生にさん付けされる者でもないので気軽に呼んで頂ければと思います。


最後に先生を始めお茶やお土産を頂きました奥様、受付けやOPEN準備で活躍された息子様、私達が知り得た情報の発信に力を注いでいる娘様、先生のご家族の方にも感謝しております。ありがとうございました。これからも、どうぞ宜しくお願い申し上げます。



私の文章は載せるにあたって失礼ながら編集がかなり必要だと思いますので、ご自由にお使いください。

小林 敬


いかでしょう、この文章を読んでいるだけで、と 小林敬という人物がどれだけ熱く、真剣に生きて行こうとしている人間かということのが伝わってくると思います。

今流行っているもの、みんなが正しいと言っているもの、それを追いかけることで、世の中に置いていかれないように必死に自分の立場を守ろうとしている人間ばかりです。

本当は何が正しいのか、自分の目で耳で体全体で確かめ、本質に迫ろうとする姿勢がなければ、結局は歯車の一つに組み込まれてしまうだけです。

もっともっと声を大にして、私の考えを広めて行くことが、本当に私の使命であるような気になってきました。

たくさんの人に伝え、そこからまた枝を出してもらい、世界を目指すアスリートと、それを支えるトレーナーの意識を変え、広く一般の方の生活にも役に立てる、シンプルで本質的な理論となって行くことを願っています。

私の家族にまでお気遣いの言葉をいただき、感心しました。

人と人との繋がり、あの人のためならと思わせてくれる人は、そういう気遣いのできる人なのでしょうね。

スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

Author:西本 直
1993年、Jリーグサンフレッチェ広島を皮切りに、社会人野球三菱重工広島・協和発酵・ヴィッセル神戸・川崎フロンターレ、そして広島カープ佐々岡真司投手など、プロアマ問わず競技レベルのスポーツ選手から一般の方まで、トレーニングやメンテナンスの指導を行ってきました。
その経験と知識の蓄積を「西本理論」としてまとめ、一人でも多くの方に実践していただくことが、これからの私の使命であると信じ、このブログから発信していきます。
私の理論はスポーツ選手のみを対象としたものではなく、ビジネスマンや家庭の主婦まで老若男女すべてに当てはまる不変のものです。
指導や講演のご依頼も受け付けています。
実名でツイッターも書いていますので、チェックしてみてください。
また、2013年9月9日にConditioning Studio 操をオープンしました。こちらもご覧ください。
また、遠隔地にお住まいの方を対象とした動き分析とアドバイスを行っています。
詳細は「スタジオ操」のホームページ内の「遠隔サポート」をご覧ください。

最新記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR