改めて思うこと

先週の今頃は午後からの西本塾に備えて、レジュメの最終チェックをしていたよなと、たった一週間前の出来事が遠い昔のように感じてしまうのはなぜでしょうか。

自分の理論は必ずスポーツの世界で役に立つと信じ、それを広く知らしめるためにとプロの世界に戻ったものの目的を果たせないままに終わってしまい、ならばと立ち上げた西本塾でした。

参加していただいたのは5名の方でしたが、私の一言一言そして、体感していただく実技の動作一つ一つに驚きの声が上がり、この事実をもっと早く知っていればという感想が聞かれました。

ブログを書き始めてから、本当の意味で私の頭の中にあるものを吐き出す格好の場所になっていましたが、それを直接聞きたい体験したいという方がいてくれたのは何より嬉しいことでした。

どれだけ私がこの仕事に対して真剣に向き合ってきたか、本当に選手のためになるトレーニングやケアの仕方はこうあるべきなのにと、様々な思いを抱えきれなかった私でしたが、参加者の皆さんの言葉に、やはりこのまま終わってはいけないのだと、意を強くしました。

とくに子供達を指導している方々の熱心さというか向上心には驚かされました。

サッカーであればライセンス制度があるので、それをクリアしていかなければ指導者として認められない部分もあります。

しかし、画一的に指導された内容が、本当に全て正しく、またそれだけでいいのかといえばそうではありません。

皆さんそれぞれが試行錯誤を繰り返しながら、自分の名声を高めるためではなく、真に子供達の成長のために、自分の指導スキルを向上させる努力を続けている方がたくさんいるのです。

プロやそれに準ずる組織の指導者であれば、結果が全てになってしまう部分があります。

スポーツを始めたばかりの年代の子供達にとっては、最初に出会う指導者がどういう人間かで、その先が大きく違ってくるのは間違いありません。

皆さんそれを分かっているからこそ、真剣に取り組まれているのだと思います。

以前つくばに講演に行った際、小学生の練習試合を見させてもらいました。
対戦相手の指導者は、私より年長の指導歴の長いベテランの方でした。

実績も充分のようで、話す内容も自信に溢れていました。
ところが試合が始まった途端、私は自分の耳を疑いました。

最近では高校野球の指導現場でもあまり聞かれなくなったような罵声が、次から次へと子供達に浴びせられ、ミスをした選手はその瞬間交代させられるということが、ずっと繰り返されるのです。

始めてお会いして、普段の指導や子供達との接し方も知りませんから、その行為だけを切り取って判断することは良くないのかもしれませんが、さっきまで聞いていた話と全く違うやり方に、こちらのコーチ共々顔を見合わせ言葉を失ってしまいました。

いろいろなやり方があると思います、それで次のレベルに良い選手を送り出したり、チームとしての結果も残してきたのでしょうが、正直それはないよ、という気持ちにしかなりませんでした。

指導者の方々は、専業で指導している方よりも、別の仕事を持ってほとんどボランティアで関わっている方の方が多いのではないでしょうか。

西本塾には参加できなかったけれど、ブログを楽しみに読んでいますとか、場所や日程の調整がつけば、ぜひ参加したかった、というメッセージもいただきました。

現実参加していただいた方からは、少しでも多くの方に私の理論を広めたいと、動き出してくださる方も出てきました。

私がやらなければならないことは、自分の積み重ねてきた経験から生まれた理論を、多くの人に伝えることだけでは足りないのだと思います。

その理論が本当に役立つものになるように、できるだけ現場に足を運び、指導者や選手たちと一緒に体を動かし、考え方を伝え、なるほどそうなんだと納得してもらってこその西本理論なのではないかと、改めて思うようになりました。

その対象が、世界を目指すプロの選手であっても、これから競技を始める子供達であっても、同じ気持ちで接する必要があります。

どちらにしても口先だけではごまかしは効きませんから。

ここ「Conditioning Studio 操」をベースに活動の幅を広げなければなりません。

参加者の方にお渡しした「西本塾 概要」、実は私の手元にある同じものは、鉛筆で書き加えられた内容で空白が埋め尽くされています。

終わってからも、こう言えばよかったこれも加えればよかったと、さらに書き加えられ、次回への準備が始まっています。

第二回はいつ頃がいいのでしょうか、年末もしくは年明け、参加希望の方、この辺りだったら参加しやすいというご希望があればお知らせください。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

No title
第二回西本塾とても楽しみです。

年内でも年明けでも、なるべく早めに決めていただければ、最優先でスケジュールに組み入れます。

それまでに実践の経過報告ができるように取り組んでいきます。
  • 2013-10-19│15:43 |
  • 森孝寿 URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

Author:西本 直
1993年、Jリーグサンフレッチェ広島を皮切りに、社会人野球三菱重工広島・協和発酵・ヴィッセル神戸・川崎フロンターレ、そして広島カープ佐々岡真司投手など、プロアマ問わず競技レベルのスポーツ選手から一般の方まで、トレーニングやメンテナンスの指導を行ってきました。
その経験と知識の蓄積を「西本理論」としてまとめ、一人でも多くの方に実践していただくことが、これからの私の使命であると信じ、このブログから発信していきます。
私の理論はスポーツ選手のみを対象としたものではなく、ビジネスマンや家庭の主婦まで老若男女すべてに当てはまる不変のものです。
指導や講演のご依頼も受け付けています。
実名でツイッターも書いていますので、チェックしてみてください。
また、2013年9月9日にConditioning Studio 操をオープンしました。
また、遠隔地にお住まいの方を対象とした動き分析とアドバイスを行っています。
詳細は「スタジオ操」のホームページ内の「遠隔サポート」をご覧ください。
「第25回西本塾」を11月18・19日の土日に開催を予定しています。
詳細はStudio操ホームページ内の「講習会情報」をご覧ください
尚、深める会も12月10日に予定しています。

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR