コメントをいただきました。

いつも拍手コメントをいただく福田さんからのコメントを紹介させていただきます。

『西本さん。おはようございます。
「歩く」「走る」は私が今もっとも知りたいところです。
今、通勤時は股関節の動きを意識しています。
このブログで股関節のお話しが出てからですが、無意識に動かしているような気がします。
大きく感じるのは、「階段の登りが楽」「歩いていても足から動かないので疲れが少ない」但し、若干速い動きになるのでそう言う意味では体が疲れて?いる気がします。
もうひとつは「人の交わしが楽」です。私がラグビーをやっていたころの人の交わしは交わす方向と逆の足に重心を起き蹴るものでした。
これも馴れると楽に交わせるのですが、今は交わす方向に「ひょい」と言う感覚で動けます。
上半身は力入っていませんから浮いた感じです。
でも、まだ走っていません。横断歩道でたまに意識して走るのですが「体はばらばら」です。何回も走って何かを見つけるしか無いでしょう。
今回もお伺いすることは出来ませんが、これからもブログを楽しみにしています。どうかお身体大切に。』

このブログを楽しみにしていただき、おりに触れて励ましや応援のメッセージをいただき心から感謝しております。

今回のコメントも、私が書いている内容を十分に理解されて、ご自分の健康管理に役立てていただいている様子が伝わってきて、頑張って書き続けてよかったなこれからも頑張ろうと、勇気を与えていただきました。

現実的に、私が書いていることは実際の生活やスポーツの現場で役に立たなければ、何の意味もなしません。

私ならこう指導する、私が指導すればこうなると、いくらここで叫んでも、どこに届いているのか寂しい限りです。

ただ真剣に読み真剣に取り組んでいただければ、私が何を言いたいのか、本当にただの理屈ではなく実際にそうなるのだということが分かっていただけると思います。

私にはいわゆる肩書きや権威目いたものがありませんので、表立って指導者の集まりに呼ばれることはありません。

ただそういうところで話をされている内容が本当に現場に役立っていることは、それほど多くないと思います。

時間とお金をかけて、ただ参加したという証明をもらいに行くような会に参加して何か意味があるのでしょうか、前々からずっと疑問に思っていました。

さて股関節の話、今回もご参加はいただけないとのことですが、私のイメージしている歩きから走りへのスムーズな移行は、あらゆるスポーツに有効だと思いますし、日常生活においてもこの感覚を知ってしまうと、思わず駆け出したくなるという言葉がぴったりだと思います。

短い期間でしたが、そのイメージを正しく伝えるべく、段取りを踏んで少しずつ体に覚えこませるためのトレーニングを行い、少しずつ成果がで始めた頃に離れてしまったことは、今となっては残念ですが、あらためて自分の頭と体を整理できたことで、より正確に伝えることができるようになったのではないかと思っています。

人が走るというのは、急いで移動しなければならないという必然性が生じた時です。

そのために体に負担がかかりすぎることは、体の仕組みの上からも好ましいことではありません。

どういう風に連動させて行くのが、体にとって自然で効率的なものになるのか、言葉では書き綴ってきましたが、12月の西本塾ではそれを体で感じていただけると思います。

いつか関東でおあいできることをたのしみにしております。

その時には、私以上にスムーズな体の動きを会得されているかもしれませんね。

     
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

Author:西本 直
1993年、Jリーグサンフレッチェ広島を皮切りに、社会人野球三菱重工広島・協和発酵・ヴィッセル神戸・川崎フロンターレ、そして広島カープ佐々岡真司投手など、プロアマ問わず競技レベルのスポーツ選手から一般の方まで、トレーニングやメンテナンスの指導を行ってきました。
その経験と知識の蓄積を「西本理論」としてまとめ、一人でも多くの方に実践していただくことが、これからの私の使命であると信じ、このブログから発信していきます。
私の理論はスポーツ選手のみを対象としたものではなく、ビジネスマンや家庭の主婦まで老若男女すべてに当てはまる不変のものです。
指導や講演のご依頼も受け付けています。
実名でツイッターも書いていますので、チェックしてみてください。
また、2013年9月9日にConditioning Studio 操をオープンしました。こちらもご覧ください。
また、遠隔地にお住まいの方を対象とした動き分析とアドバイスを行っています。
詳細は「スタジオ操」のホームページ内の「遠隔サポート」をご覧ください。
今年2回目の西本塾を8月26・27の土日に開催を予定しています。
詳細はstudio操のホームページ内の「講習会情報」をご覧ください。
なお、今回も参加者が5名に満たない場合は開催しません。
9月10日には深める会も予定しています。

最新記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR